« バイブルサイズの手帳印刷プログラム | トップページ | kindleの画面表示 »

2010年7月14日 (水)

動画なんて扱う気はないのに

動画なんて編集したり変換したりするような用途にPCを使う気が無かったのでatomプロセッサのネットブックを使っているのに、動画を変換する依頼をされました。
昔ビデオカメラからIEEE1394で動画を取り込んでDVDを作るという野望を持っていた頃にデスクトップPC(今の価値で見るとatomプロセッサ程度のCPU搭載)にボードを載せていたなぁ。試しにやってみるか。
ということで、DVのビデオからパソコンに動画を4分ほど取り込み、800MB以上のファイルが出来上がりました。
4分はちょっと長いので前後を切り取ろう。
今回限りなのでソフトは買いたくないのでVectorに探しに行きました。
ビデオを切り取るソフトが少ないのかな。動画の変換はあるけれど、フリーで動画切り取りが出来そうなソフトがそもそも少ない。一つ二つ見つけては試したけれど、どれも私のネットブックでは正常に動かない。困った。
ビデオを切り取れないというところで2時間程度試行錯誤した結果、PCにマイクロソフトムービーメーカーとかいうソフトが入っていることに気がついた。なんだ、これを使えば簡単にビデオを切り取れるじゃないか。この2時間は何だったんだ。
さて、じゃあ動画サイトにアップするように動画を変換しなきゃ。
今回はYouTubeではないんだけど、YouTube向けに動画を作っておけば他のどこでも受け付けてくれるに違いない。
YouTube推奨の動画はMPEG4で音声はMP3ね。
ムービーメーカーはそういう形式のファイル変換はしてくれない感じ。できるのかもしれないけどよくわからない。
ということで、Vectorからいろいろダウンロードしたところ、結局BatchDOOというのに落ち着きました。
ビデオカメラの動画を変換して動画サイトにアップするところまで足掛け2日。手元のGOMプレーヤーでは正常なのに動画サイトに上げると音がずれていたりいろいろトラブルもありましたが無事任務完了。
試行錯誤したおかげで、動画サイトのflvファイルを携帯電話の3gpに変換して携帯電話で見る技も習得してしまいました。
いや、私はパソコンでGOMプレーヤーで見るからそういう技は不要なんですけど。

« バイブルサイズの手帳印刷プログラム | トップページ | kindleの画面表示 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561125/48878224

この記事へのトラックバック一覧です: 動画なんて扱う気はないのに:

« バイブルサイズの手帳印刷プログラム | トップページ | kindleの画面表示 »